tel

発足5年以来、上海自由貿易試験区の新設企業が5.7万社を超え、その数は同区域前の20年間の1.6倍となった。

上海自由貿易試験区設立以来、上海口岸税関部門は『一線放開、二線管住、区內自由』の原則に導かれて、税関監管モードの改革・革新を強化し、合計11の監督管理に関する制度を打ち出して安全・便利・有効な監督管理を実現した。

强化全球资源配置功能,聚焦总部功能复合能级提升 グロバール資源配分の機能強化、本部機能の複合的レベルアップ

自由貿易試験区企業サービスセンター 業務範囲:陸家嘴、万博エリア内の関連業務対応 場所:上海市浦東新区合歓路2号企業サービスセンター お問い合わせ:68542222-80001、81010、88107、68546704

「一口受理」(「一括受け入れ」)の適用範囲は何ですか?「一口受理」に関する情報はどうすれば得られますか?「一口受理」はどんな利便性をもたらしますか?

A: 「一口受理」は外商投資プロジェクトの承認(登録)と企業成立(変更)、企業海外投資登録に適用しています。 詳細はhttp://zwdt.sh.gov.cn/shen3hall/zmq/index/index.jsp(中国(上海)自由貿易試験区投資受理直通車サイト)でみることができます。 「一口受理」は同じ窓口で書類を提出する必要があります。外商投資企業の場合は関連の手続きを完了した日から4営業日(平日)以内に完成することができます。 上海自貿区内の企業は海外投資の登録手続きを済ませた日から5営業日(平日)以内に完成することができます。