情報公開

November 14, 2017

自由貿易試験区保税区エリアは外国人向けサービスのシングルウィンドウ拡張機能をスタート

11月3日午後、自由貿易試験区保税区エリア外国人向けサービスのシングルウィンドウ協力覚書調印式は外高橋保税区において盛大に行われた。

自由貿易試験区保税区管理局及び公安局自由貿易試験区分局は市華僑弁公室、上海検験検疫局等職能部門と手を携え、政府関連職能部門間の協力を全面的に強めることを巡らし、既存のシングルウィンドウに対して機能重合を行った、且つ更に多くの便利な企業サービス項目を溶け込み、外国人証明書業務シングルウィンドウから外国人向けサービスのシングルウィンドウへの機能グレードアップを実現し、開放度が最高の自由貿易試験区を建設ために必要な海外人材に一流のサービスを提供する。

外国人向けサービスのシングルウィンドウの設立は職能部門の深い協力と業務連動を探索した。公共サービスの改進、事務プロセスの簡素化に関する国務院と市委員会、市政府の要求を貫徹して実行する革新的な措置である。

シングルウィンドウが並列審査承認を実現した後、業務取扱の時間効率は大幅に向上した。材料が完備する場合、証明書申請者は一回だけ出かけて済む全新な便利な体験である。時間効率の向上を基礎とし、各職能部門はまた更に多くの便利なサービスを広めた:外国籍人士2-5年居留許可認可状、外国籍華人身分認定書、自由貿易試験区外国籍ハイレベル人材の在中国永久居留の申請推薦状、外国籍華人の在中国永久居留の申請証明書等の業務を新しく増加した。一方、上海国際旅行衛生保健センターは外国人の中国への仕事に健康診断ショートカットチャネルを提供し、且つ特殊な海外ハイレベル人材にフルプロセスのVIP貴賓サービスを提供する。

ご投資について