情報公開

October 31, 2017

商務部:上海及び関連部門と共同で自由貿易港建設方案を研究中

10月26日、商務部定例記者会見においては、商務部スポークスマン・高峰は、商務部が上海市及び関連部門と共同で自由貿易港関連建設方案を研究・制定しているところである、と表した。

習近平総書記は先日中国共産党第十九回大会のレポートにおいて自由貿易試験区に更なる大きな改革自主権を与え、自由貿易港建設を探索すると提案した。

高峰は、上海自由貿易試験区は全面的に改革開放を深化する方案には既に明確に自由貿易港区の設立を提案し、国際最高レベルとベンチマーキングし、更に標準の高い貿易監督管理制度を実施し、国家の授権により集約型一元管理体制を実行し、国際的な共通ルールに適合する金融、外貨、投資と入出国管理制度を探索・実施し、リスク防備コントロール体系を建立・完善する、と表した。高峰は、現在、商務部が上海市及び関連部門と共同で関連建設方案を研究・制定しているところである、と表した。

高峰は、次のステップには、商務部は深く中国共産党第十九回大会の精神を徹底し、関連省・市と部門と共同で、中国共産党中央、国務院の意思決定と配置により、緊密に自由貿易試験区制度イノベーションの核心的な任務を巡らし、力を入れて自由貿易港を探索し、更に全面的に改革深化と開放拡大の試験田の役割を果たす、と表した。

ご投資について