情報公開

October 11, 2017

最大積載量のコンテナ船が上海に受注された

近頃、外高橋造船有限公司、滬東中華造船有限公司、中国船舶工業貿易公司はフランスのCMA CGM社と22000TEU(20フィートコンテナ換算)のコンテナ船9隻の製造委託契約を締結した。

資料によると、22000TEUのコンテナ船は世界で積載量が最大で、最も進んだ環境対応型コンテナ船であり、中国船舶工業集団公司第708研究所によって研究開発され、設計され、外高橋造船有限公司及び滬東中華造船有限公司に製造された。中国船舶重工集団公司による全額出資のWinGD社製のエンジンをメインエンジンとする。

聞く所によると、今回の超大型コンテナ船のプロジェクトは、ここまで世界で最大なコンテナ船の発注である。当該プロジェクトの順調な受注で、外高橋造船有限公司による超大型コンテナ船の受注記録が更新された上、更に外高橋造船有限公司と関連会社の設計・製造などの分野の総合的な実力が証明できた。それと共に、外高橋造船有限公司が船舶の基本性能についての研究、船舶の設計、製造工法、造船管理、関連システムなどにおいて世界でトップランナーとなったことが示される。

ご投資について