情報公開

September 26, 2017

シーメンスヘルスケアセクターは外高橋に新会社を設立

近頃、シーメンスヘルスケアセクターの新会社、シーメンス実験系統(上海)有限公司は、9月に工商登記の手続きを終え、正式に外高橋に設立した。新会社は、投資総額が1.25億ユーロ、登記資本金が5000万ユーロで、主に実験室診断製品の研究開発、生産、販売をする。このプロジェクトは、シーメンスヘルスケアが今までインビトロ診断事業において、アメリカを除き、一回での投資額が最高であった。

聞く所によると、これは上海外高橋企業発展促進中心有限公司がシーメンス医学診断産品(上海)有限公司、シーメンス医療系統有限公司の後に続き、外高橋のためにシーメンスヘルスケアセクターの主体会社を再度導入した。

シーメンスヘルスケアはヘルスケアソリューション事業における世界最大のサプライヤーのひとつであると同時に、医用イメージング、実験室診断、ヘルスケア情報技術などの分野においてリード的な製造業者、サービスプロバイダである。シーメンスヘルスケアが世界範囲で第2位の規模を持つ市場として、中国市場戦略がシーメンスヘルスケアのグローバル戦略における重要な一部である。そして、中国市場は大きなシェアを誇る市場のみならず、シーメンスヘルスケアが非常に重視している革新の地、生産地でもある。

ご投資について