情報公開

August 29, 2017

上海自由貿易試験区 外国籍ハイレベル人材は直接に「中国グリーンカード」を申請できる

外国籍人材は上海自由貿易試験区管理委員会の発行した『中国(上海)自由貿易試験区外国籍ハイレベル人材の中国永久居留の申請推薦状』を以て、市入出境管理局に外国人永久居留証を申請することができる、一方、その外国籍配偶者と未成年の子供も申請者とともに申請することができる。

認定標準:

(1)世界レベル、国家レベル、そして市レベル等の名誉ある賞の受賞者、浦東新区「500チーフ・サイエンティスト」計画の入選者等の人材計画の入選者。

(2)名誉ある外国籍専門家、学者、専門技術人材及びミドルレベル科学研究機構の責任者。

(3)金融、海運、貿易機構、本部型企業と新技術・新産業・新モード・新業態という「四新」企業の人材及びその他の緊急に必要とする外国籍人材。

認定プロセス:

(1)申請書の提出。外国籍人材の勤務機構が所在エリアの管理局に申請書及び書類を提出する;

(2)初審査。各エリアの管理局が初審査を行い、通過した後、浦東新区人的資源と社会保障局に申告して査定を行う;

(3)推薦報告。浦東新区人的資源と社会保障局が再審査を行い、査定を通過した後、上海市入出境管理局に推薦・報告して予備審査を行い、通過した後『中国(上海)自由貿易試験区外国籍ハイレベル人材の中国永久居留の申請推薦状』を発行する;

(4)永住取扱。本人或いは被委託者が『推薦状』を以て市入出境管理局に外国人永久居留証を申請する。

この永住居留政策は開放力がこれまでにない、海外人材の浦東への仕事、起業に便利さを提供し、海外人材に良質なサービスをも提供する。

ご投資について