情報公開

August 16, 2017

大量なトルコ産サクランボが中国進出を急ぎ

2017年7月3日、質量監督検験検疫総局は『中国検験検疫参入を認められた新鮮な果物類及び輸出国家・地域リスト』を更新し、トルコ産サクランボを追加した。

現在、中国市場に輸出されているサクランボは、主に5カ国産のもので、それぞれ夏のアメリカ産とカナダ産、冬のチリ産、ニュージーランド産とオーストラリア産のものである。

トルコは全世界においてサクランボ生産量の最も多い国であるが、世界範囲における輸出量はチリやアメリカには及ばない。トルコ産サクランボの輸出シーズンは6月中期から7月末までであるが、現地の安い人件費を考えると、値段としてアメリカ産やカナダ産より競争力が高い。トルコ産サクランボは2018年の生産シーズンから正式に中国へ輸出すると見込まれている。

中国人の消費力の向上及び貿易のグローバル化に伴い、外国産の果物の進出が増えている。子供に新鮮で安全な外国産果物を食べさせるため、質量監督検験検疫総局のスタッフは一年中において一刻も弛まなく守ってくれている。

1つは、有害な生き物があるかどうかを確認し、危険なウイルスや害虫などを阻み、中国農業の生態の安全性を確保する。

もう1つは、農薬や重金属の残留を検査し、不良品を阻み、品質の安全性を確保する。

ご投資について