情報公開

April 12, 2017

上海市証券、ファンド、先物業界紛争連合人民調停委員会は成立

2017年3月31日午前、上海市証券、ファンド、先物業界紛争連合人民調停委員会の設立式は上海先物ビルにおいて行われた。上海市政府金興明副秘書長、上海市証券監督管理局厳伯進局長、上海市高級人民法院陳亜娟副院長、上海市金融弁公室呉俊副主任は設立式に出席した。


今回の設立式は厳かで盛大であり、上海ファンド業界調停事業の新局面を物語る、一方、訴訟と調停のドッキングの新たなページを迎える。連合人民調停委員会は三つの同業協会が共同で要員を派遣して構成され、主任1名、副主任2名、委員4名を設立する見込みである。主任委員は三つの同業協会が交代で担当し、任期は1年である。第1次の主任は上海市証券同業協会秘書長が担当する見込みで、ファンド、先物同業協会秘書長は副主任を担当し、三つの同業協会はそれぞれ委員1名を派遣する他、上海証券監督管理局は専門幹部1名を委任し、共同で委員会を構成する。業界の選別を経てファンド業界の調停委員会委員1名及び第一陣の調停員10名を推薦した。

 

ご投資について